シラス~ブレーキを「左前・右後」に変更(予定)~

今週末にシラスのオーバーホールを控えています。
そのブレーキ交換のときにシラスのブレーキを「左前・右後」に変更しようと考えています。

実はブレーキの話はアルテの納車前の記事でも一度エントリーしたことがあります。
参考記事:「右前?左前?

ちょっと気になって調べてみたのですが、日本ではほとんどの自転車が右手が前ブレーキですが、米国やヨーロッパでは左手が前ブレーキの自転車が多いようです。
国によって違うんですね~
JISには「ブレーキレバーは一般に前ブレーキ用をハンドルの右、後ブレーキ用をハンドルの左に配置する。」(JIS D9301)という規格もありました。

ちなみに今所有している自転車は、
「スペシャライズド シラス」:右手が前ブレーキ+左手が後ブレーキ
写真がちょっと古い・・・
画像


「コルナゴ アルテ」:右手が後ブレーキ+左手が前ブレーキ
画像


2台が逆になっています。

シラスの右手が前ブレーキになっているのは、シラス購入のときにそれまで乗っていた自転車が右手が前ブレーキだったので違和感なく使えるようにするためでした。

ところが最近になって自転車によって左右違うことが違和感になってきたので、今回のオーバーホールのタイミングで2台を揃えておくことにしました。
それで、自分の場合は、咄嗟にどちらのブレーキを強く握るかと考えたときに右手を握ることが多いので、ロックしやすい効きのいい前ブレーキを左手ということにしました。

実際はどちらで乗っていても大きな問題はなかったので、どちらにするかはそれぞれの人が乗って判断して自分に合った方をお選ぶのが良さそうです

お訪ねいただきありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック