シラス~ブレーキ調整~

朝の通勤のとき、シラスの前ブレーキの鳴きがいつもより少しひどい感じだったので、昼休みに調整しました。

右のシューが左のシューよりリムに近くなっていて、ブレーキを掛けると先にリムに当たっていました。

画像


左右のシューとリムとの間隔はほぼ同じに調整していたので、何らかの原因で片方に寄ってしまったのかもしれません。

最初にホイールの入れ直しをしてみました。
以前一度ホイールを傾けて入れてしまったことがあるので確認です。

次にリムの振れを見ます。
ホイールを空転させてシューとリムの間隔が変化していないかを確認します。

「振れ取り」は工具とコツがいるのでいつもショップに調整をお願いしています。

ホイールは問題なさそうだったので、ブレーキの調整に入ります。
調整はブレーキアームについている調整ネジで行います。
調整ネジを締める(時計回り)とシューがリムから離れ、調整ネジを緩める(反時計回り)とシューがリムに近づきます。
今回は右のシューとリムの間隔を広げて(調整ネジをおおよそ4分の3回転締め)調整しました。

画像


ブレーキシューが減ったせいかブレーキレバーの遊びも少し大きくなってきていたのでいっしょに調整しておきました。
この調整はブレーキレバーに付いたアジャスターを動かすことで行います。
アジャスターは反時計回りにまわして緩めるとワイヤーを張るので遊びが少なくなり、時計回りにまわして締めると遊びが大きくなります。

画像


アジャスターを緩めすぎると外れる可能性があることと、アジャスターを調整した後は根元のナットを締め忘れないよう注意することが必要ですね。

会社の帰り道はブレーキ鳴きも少なくなり快適に帰ってきました~

お訪ねいただきありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック