アルテ~「knog(ノグ)SKINK(スキンク)」にしてみます

以前の記事「ロードの持ち物を見直し中~」で書きましたが、ロードのときはバックを持たないで出掛けられるようにちょこちょことアルテに手を加えてます。

今回はライトです。

アルテで出掛けるときはほとんど寄り道をせずに走るので、ある程度の距離を走っても15:00頃には帰宅しています。
あまりライトを使う機会がないので、今まではフロントとリアのライトはバックに入れて携帯してするようにしていました。

携帯していたのはこれ↓

画像


フロント用が「CATEYE HL-EL450」、リア用が「CATEYE TL-LD130-R」です。
小さめのライトですが携帯すると以外に大きてかさばります。

今回その荷物を少なくするためにライトは取り付けてしまうことにしました。

今のライトをそのまま付けてしまっても良かったのですが、シリコンボディのものが欲しくてノグ「knog(ノグ)」にすることにしました。

「knog(ノグ)SKINK(スキンク)」です。

4LEDタイプでホワイトLEDがフロント用

画像


レッドLEDがリア用になります

画像


とりあえず、これで当面のライドは大丈夫そうです~

ただ、夜の走行はこれだけでは明るさが十分ではないので、遅くなりそうなときは「CATEYE HL-EL450」かシラスに付けている「CATEYE HL-EL510」を携帯するようにします。

ちなみに「JIS C 9502 自転車用灯火装置」によると、前照灯の最低光度として中心部で400カンデラ以上が必要とされています。

まだ取り付けていないので、取り付けたら記事にします~

お訪ねいただきありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

はるかぜ
2010年01月28日 23:14
こんばんは、ひろじ~さん。

私は夜間は乗ることがないので、2LEDの「INFINI」をサドルバッグに忍ばせているのですが

>「JIS C 9502 自転車用灯火装置」によると、前照灯の最低光度として中心部で400カンデラ以上が必要とされています。

は、知りませんでした。

ショップ店員として情けない…

勉強させて頂き、ありがとうございます!



たーちゃん
2010年01月29日 05:30
おはようございます。

 私は週末しか自転車に乗っていないのですが、出発するのが早朝でまだ真っ暗なので、ライトは初めから装着しています。
 明るくなったら、リュックサックに入れて、帰宅するとき、暗くなってきたらまた装着するようにしています。
 しかし、自転車用LEDライトは、自己の存在を認知させるのは十分ですが、進路方向を十分明るく照射することができる明るさのものってないですよね~

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

 
2010年01月29日 05:36
はるかぜさん>
おはようございます
私は通勤用で夜間も乗るシラスには「CATEYE HL-EL510」を取り付けていますが、ロードの方は夜間は乗らないので携帯しているだけでした。
夜間はやっぱり明るいものが安心できますね~
2010年01月29日 05:48
たーちゃんさん>
おはようございます
ライトは明るいものが安心できるのですが、たしかに十分な明るさのものというとなかなかないですね~

私の場合、通勤用のシラスは配光パターンの広い「CATEYE HL-EL510」とフラッシュライトの2ライトですが、ロードも夜間乗るときは「ノグ スキンク」ともうひとつになりそうです。
くろばい
2010年01月29日 06:36
私はナイトライドする事が多いので、ライトは付けっぱなしにしていますが、
昼間のうちに帰るのならライトは付けておく必要がないんですね。
ちょっと目からウロコでした。
2010年01月29日 21:26
くろばいさん>
こんばんは
私も自転車通勤でナイトライドするクロスバイクにはライト付けっぱなしです~

ロードバイクは何も付けないのが好きで持ち歩くようにしていましたが、以外に荷物になってしまいました。
今度のノグは付けっぱなしの予定です~

この記事へのトラックバック