「フルクラム・レーシング5」のタイヤ交換

今週は週末から3連休ですね~
このブログの管理人は土曜日は健康診断とスクールがあるので自転車に乗れないのですが、日曜日か月曜日には久しぶりにロングを走ってこようと思っています。

そんな今日は帰宅後にローラーを軽く回した後で、アルテのタイヤを元に戻しておきました。

画像


アルテのホイールは「フルクラム・レーシング5」なのですが、このホイールのタイヤ交換がちょっと手ごわいのです。
特にチューブを収めてタイヤのビート部を入れるとき、残りあと少しのところでタイヤレバーが必要じゃないかくらいに苦労するときがあります。

最近は回数をこなしてきたのでだいぶ慣れてきましたが、新品のタイヤではやっぱり苦労しそうです。

画像


アルテに標準で装着されていた「マヴィック・アクシウムレース」

画像


シラスに装着している「シマノ・R500」

画像


この2つのホイールではこれほど苦労していないんですが、ホイールによって違うものなんですね~

お訪ねいただきありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

KIKU
2010年03月15日 23:33
素人な質問でごめんなさい
ビートを納めるときは普通タイヤレバー使うんじゃないんですか? それとも特殊なタイヤなんですか?
2010年03月15日 23:57
KIKUさん>
こんばんは
特殊なタイヤではありません。

タイヤレバーで無理にこじるようにしてタイヤを嵌め込むと、ビードを傷めたり、リムを傷めたり、チューブを傷つけてスローパンクの原因になることがあるので、タイヤを嵌めるときにはできる限りタイヤレバーを使わずにタイヤ交換しています。

もちろんタイヤを外すときにはタイヤレバーを使ってますよ~
2010年03月16日 00:01
こんばんは!外は大雨です!!
フルクラムレーシング5ってカッコいいホイールですね!
黒と赤に白文字がまさにレーシー。
“アドバンカラー”を彷彿させます(^^)♪
たーちゃん
2010年03月16日 06:06
おはようございます。

 ホイールを変えると、乗り味がガラリと変わるそうですし、自転車そのものの性能が非常に変化するそうですね~
 タイヤ交換は、パンクしたときに一度だけ経験がありますが、これからもっと練習して、ロングライドやヒルクライムのときに、速やかに交換できるテクニックを見に点けておきたいと思いました。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
2010年03月16日 06:11
けんぞうさん>
おはようございます
昨夜は降りましたね~
でも今日はこれから晴れていくようですね。

アドバンカラー・・・懐かしい(笑)
「HF typeD」履いてました!
2010年03月16日 06:29
たーちゃんさん>
おはようございます
そうですね。
ホイールとタイヤ(28c→23c)の変更で普段使用するギヤが変わりますね。

パンク修理・・・慣れですかね。
私はローラー台のおかげで頻繁です(笑)
けめこ
2010年03月16日 23:21
私のホイールは以前シュワルベ履いていたんですが、タイヤが柔らかいためはめやすいと思ってました。ホイールの差って出るんですねー。

ショップでパンク修理の方法を教えてもらった時に、タイヤレバー使わないように言われました。
指でタイヤを少しずつ寄せていって、最後のビートを納めるようにするとチューブを痛めることなく納まりますね!
でも、これをローラー台の為に毎回やっているひろじ~さんには頭が下がります…。
2010年03月17日 05:56
けめこさん>
おはようございます
ショップでもタイヤレバーを使わないように教えてくれるのですね。
けめこさんが書かれているように「タイヤを少しずつ寄せていくと」納まりやすいです。
タイヤの違いではケブラービートよりワイヤービートが硬くて納めづらい感じがしました。

やっぱり大変(面倒)なのでローラー専用のホイールが欲しいですね(笑)

この記事へのトラックバック