手組みホイールの重量を計算してみました

今日の浜松はかなり強い風が吹きました。
特に朝の通勤ときの横風は少し危険を感じるくらいの強さでした。

定時退社日だったので会社帰りに寄り道をしようとも思ったのですが、向かい風に向かって走る気にならず、かと言って調子にのって追い風を受けて走って行ったら帰りに地獄を見るのは明らかなので、寄り道せずに真っ直ぐ帰ってきました。

そんな今日はホイールの話です。

昨日までの記事の通り、ネオプリのホイールは手組みにすることにしたのですが、フレームがクロモリということで重量についてはあまり気にしていませんでした。

どちらかというとカラー優先、手組みにした理由もカンパニョーロのホイールのシルバーが予算内で買えなかったからなのです。

2010でシルバーがあるのは「EURUS」です。
画像


実際のところどれくらいの重量になるのか興味はあるので、各パーツの重量を調べて計算をしてみました。

重量を計算するためには、本来であればスポーク長を求めなければいけないのですが、面倒なので重量がわかっている294mmの値をそのまま使うことにします。

正確なスポーク長を求めるには「DT SWISS Spokes Calcurator」を使います。

そういえば、スポークの太さをどうするのか聞いていませんでした。気にしていなかった
この辺は重量と耐久性の兼ね合いもあるのでショップにお任せしようと思っているのですが、一度明日聞いてみようと思います。

今日は「DT SWISS コンペティション 1.8/1.6」で計算してみます。
重さは294mmを64本(フロント32本、リア32本)で310gです。

まずフロントは、
フロントハブ : カンパニョーロ ケンタウル アルミ 169g
リム : アンブロシオ エボリューション ブラック 700C 32H 480g
スポーク : DT SWISS コンペティション 1.8/1.6 294mm 32本 155g

169+480+155 = 804g

次にリアは、
リアハブ : カンパニョーロ ケンタウル アルミ 312g
リム : アンブロシオ エボリューション ブラック 700C 32H 480g
スポーク : DT SWISS コンペティション 1.8/1.6 294mm 32本 155g

312+480+155 = 947g

前後で1751gになりました。

重さだけで考えると、「カンパニョーロ シロッコ(1795g)」や「フルクラム レーシング5(1760g)」、「シマノ WH-RS20(1773g)」くらいですね。

ちなみにスポークの太さを「2.0/1.8」にすると、前後で1857gになりました。

スポークの太さが少し違うだけでかなりの重量差があるものなのですね。

実際のところ手組ホイールのメリットは、乗り手の要求で『もっと硬く』とか『もっと柔らかく』という注文ができてしまうところや、リムとハブ、スポークというそれぞれのパーツを組み合わせて作っているので何かあったときに買い替えなくても修理が出来るところなので、長く乗ろうと思っているクロモリにはぴったりなのかもしれません。

お訪ねいただきありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

のびー
2010年04月14日 23:01
こんばんわ!
ニップルの重量がおちていました。
ウチにあったストックのDTアルミニップルが32個で10g弱でした。1セット分で約20gプラス。
これでほぼ近似値でしょうか?

1.8/1.6って15番/16番のダブルバテットのことですよね?32Hでこの太さにするか?もう一番太い番手で28Hにするか?という選択をするとどのくらい変わってくるんでしょうね?
でも28Hでリアホイールはつらいかな?

ごめんなさい!つい!
ちょっと楽しくなって余計なことを言ってしまいました。

ショップの方と強度面はじっくり検討されるべきかと思います。
ホイールのアッセンブルも徹底的に楽しんで下さい!
2010年04月14日 23:30
のびーさん>
コメントありがとうございます。

そういえば肝心なニップルが抜けていましたね~
手元にメモだけありました(笑)

手組みは初めてなので手順も何もわかっていないので、基本的にはショップにお任せかなと思っています。

ただスポークの組み方などで乗り心地が変わると思うので、こちらから欲しいホイールのイメージをショップに伝えないといけないですよね。
もちろんフレームに合わせたときの雰囲気も大切ですね。

どこかでネオプリマートの試乗をしてこないといけないかな。
また迷いの旅が始まります(笑)
KIKU
2010年04月14日 23:31
ふぅ~ん 勉強になります!!
あまり分からない事は目をつぶって自転車屋さん任せです。 少しは勉強しないといつもいじり壊してお終いだもんなぁ~?? ポチ☆
2010年04月15日 05:05
KIKUさん>
コメントありがとうございます。

私も難しいことは自転車屋さん任せですよ(笑)

手組みのホイールも初めてなのでショップにお願いしますのスタンスですね。
でも今後のために知識としては知っておきたいかなと思っています。
turbo_kws
2010年04月15日 20:08
こんにちは。
はじめまして。

僕もいま、Neo primato見積もりしてもらっています。ホイールも手組予定です。

ちょくちょくお邪魔します。
あ、twitterもフォローしました。
よろしくお願いいたします。
2010年04月16日 06:01
turbo_kwsさん>
はじめまして。
コメントありがとうございます。

ネオプリマート完成が楽しみですね。

手組みはリムやハブ、スポークを自分で決められるので、クロモリのネオプリの雰囲気に合わせたホイールを作ってくださいね~

こちらからもtwitterのフォローさせていただきました。
よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック