アルテ出動!くんまライド

日曜日(18日)は良い天気で風もほとんどなく絶好の自転車日和でした~

このブログの管理人は午後から用事があったので午前中だけでしたがロードで「くんま水車の里」まで行ってきました。

走行ルートをルートラボに登録してみました。
スタートとゴールは浜松球場に設定しています。



先日の記事にも書きましたが、途中で天竜川東岸のサイクリングロードを偵察。

記事はこちらです→「天竜川東岸サイクリングロードを見てきました(でも・・・走ってません)

残念ながら降りる道を見つけられなかったので、コンビニで朝食&補給食を購入して先に進みます。

画像


県道44号線で北上、天竜二俣駅前から船明ダムに向かいます。

いつもはそのまま通り過ぎるのですが、天気が良いのでダムをバックに写真撮影で一息入れました。

画像


ここからは、ダムを渡り対岸の道を塩見渡橋に向かい、県道297号、9号を走って「くんま水車の里」に向かいます。

このルートが好きなのは、県道297号と9号がぶつかる両島の信号から先には信号がなく、「くんま水車の里」までノンストップで走り続けられるところです。

ルートラボで登録してみたところ、緩やかな上り基調の約16.7km、あまり上りがきついと脚が売切れてしまうこのブログの管理人にはちょうどよいトレーニングコースになります。



この日は両島の信号で停まっているときに時計を見たら『8:15』、そして到着時刻は『8:58』でした。
所要時間43分、平均速度は23.3km/hくらいですね。
頑張って上ったらどれくらいで走れるか計ってみたい気持ちもありますが・・・そのうちに(笑)

くんま到着!

道の駅はバイカーとサイクリストでいっぱいでした!

画像


くんまでは他のサイクリストの方ともお話させていただきました。
他のサイクリストの方と話をするのは貴重な情報交換です。

そして、ここでの最大の目的は五平餅だったのですが・・・まだ朝早くてまだやっていませんでした。
休みながら待っていましたが、待ちきれずに断念、出発することにしました。

帰りはほとんど来た道を引き帰すだけなのですが、くんまで五平餅が食べられずお腹が空いたのでコンビニでパンと牛乳を補給。
ロードのときは走るのがメインなので、食事はコンビニ、写真も少なめになってしまいますね。

その後、今度は浜北大橋から河川敷の県道を走って、もう一度サイクリングロードを偵察、ゆっくり流してサイクリングロードに降りる道を探しましたが、結局見落としたようです。

家に着いたらちょうど12時!

予定通りのライドでした(笑)

COLNAGO ARTE
走行距離 : 94.23km
トータル走行距離 : 770.8km
最高速度 : 48.3km/h
平均速度 : 23.4km/h
最高心拍 : -
平均心拍 : -
消費カロリー : -


お訪ねいただきありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年04月20日 23:42
こんばんは!
写真のホットドック(ですよね?)が美味しそうで・・・この時間にはヤバイです(笑)
緩やかな上りということは、帰りは緩やかな下り・・・サイコーですね(^^)d
でも上りでAve.23km/hってスゴイ!
さすがです♪
地図からすると景色の良さそうなルートですね~。
サイクリングコースにチェック入れときます(^^)b
2010年04月21日 00:14
けんぞうさん>
コメントありがとうございます。

写真はミニストップのダブルチーズドッグ、カロリー高めです(笑)

日曜日に「くんま」でお会いしたローディーさんたちは船明ダムまで車で来て上ったきたそうです。
けんぞうさんもぜひエンデューロの練習に遊びにきてください。
KIKU
2010年04月21日 01:49
23.4km/hはちょっと頑張らないと出ない数字です。 まぁ~こっちはゆるポタ人生ですから気にしましぇん!! それより五平餅が気になりますね。次回に期待!!ポチ☆
2010年04月21日 05:32
KIKUさん>
コメントありがとうございます。

KIKUさんのブログを拝見すると良い(速い)ペースで走らないとクリアできない距離を走っていると思いますよ~(笑)

ここは最初の数キロはほぼ平坦ですし、信号がないのでノンストップで走れますからね~
すれ違う方はもっと速いと思います。

五平餅は「本日休み」の看板が出ていたので聞いたら「やるよ」と言ってくれましたが、炭から火を点けていたので待ちきれませんでした(笑)

この記事へのトラックバック