iPhone4に機種変更した後のiPhone3GSの使い方

先日のブログで「iPhone4の予約は見送ることにしました」宣言をしたこのブログの管理人です。

とは言っても、やっぱりiPhone4は気になっているのでいろいろ調べてみました。

最初の問題は、機種変更をした後の余ったiPhone3GSをどうするかです。

売却してしまうということも選択肢のひとつですが、そのまま使い続けることも考えてみたいと思います。

iPhone3GSはSIMがなくてもカメラ付きのiPod tochとして使用することが出来ます。
電話やSMS/MMSは使えませんが、iPodやアプリ、Wi-Fiは使えます。
もちろん、iTunesで同期をすることも出来ます。

とても便利に使えそうなのですが、SIMがないのでアクティベートが必要な復元やOSアップデートが出来なくなります。
これには注意が必要です。

たとえば、21日にiOS4にアップして、24日にiPhone4に機種変更をすると、その後のiOS4のアップデートは出来なくなってしまいます。
OSのバグフィックスなどはどうなるんだろうと思ってしまいますね。

何か手があるのだろうか・・・

悩む。。。

それでも欲しいと思ったら、料金プランの確認です^^

料金プランは「パケットし放題フラット」と「パケットし放題 for スマートフォン」の2通りから選べます。

「パケットし放題フラット」はパケット代が4410円の定額で月月割が1920円です。
「パケットし放題 for スマートフォン」はパケット代が1029円から上限4410円で月月割が1440円です。

勘違いしやすいのですが、iPhoneの場合は購入から6ヶ月以上経過していないと機種変更はできませんが、6ヶ月以上経過していれば月月割は2年以上と同じ適用(スパボ~スパボ)になるので、新規とかわらない契約になります。

今のこのブログの管理人の使い方では、毎月上限までパケット通信をしているので「パケットし放題フラット」が月月割の金額も多いので良さそうです。

電話は全く使わないので、毎月の金額は6193円になる計算です。
(Wプラン)980円
(S!ベーシックパック)315円
(パケットし放題フラット)4410円
(ユニバーサルサービス料)8円
(機種代)2400円
(月月割)-1920円

ただ、まだ3GSの機種代金を分割で支払い中の場合はその残金を払う必要があります。
支払い方法は、月賦か一括かを選択できます。

月賦場合は、購入時期によって違いますがこのブログの管理人の契約では毎月2880円を残り回数分払うことになります。

一括の場合は、2880円×残り回数分の金額を一括で機種変更後の使用料引き落としのときに支払うことになります。

この機種代金には契約を継続している限り1920円の月月割が適用されているのですが、機種変更により残り回数分の月月割が適用されなくなります。
たとえば残り回数12回だと、12回×1920円で23040円の割引きが適用されないことになります。
そのまま使い続ければお得になる分を放棄するということですね。

iPhone3GSの使い道の他に、割引きを放棄しても新しいiPhoneを使いたいか、我慢するかがも悩みどころですね。

お訪ねいただきありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年06月19日 07:30
おはようございます。
 
 私も携帯電話の多機能を堪能したいのですが、節約のため、私たち夫婦の電話料金は合わせて7000円程度なので、パケ放題も使えないので、ちなみに通話料は私のほうが高いのですが、パケット料は主婦同士のメールのやり取りをしている妻のほうが多いのです。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
 
2010年06月19日 08:27
たーちゃんさん>
コメントありがとうございます。

携帯からでも短い内容であればブログの更新やコメントの書き込みは出来るのでパケ放題で使えると便利だと思います。
でも節約を考えると厳しいですね。

iPhone4は予約殺到で今日から予約中止になったようです。

ポチありがとうございます。

この記事へのトラックバック