「デローザ ネオプリマート」フォーククラウンは丸いものでした

今週の週末は九州出張になってしまったこのブログの管理人です。

おまけに急に決まった出張だったので宿の予約が取れない状況です。
何でだろうと思ったら、SMAPの2年ぶりのコンサートが開催されるそう、参りました^^;
ブログ書き終わったら、宿探しします~

そんな今日はネオプリのフォーククラウンの話題です。

昨年のサイクルモードの後の記事(「デローザ・ネオプリマートのフォーククラウン~サイクルモード」)で、ネオプリのフォーククラウンは何種類かあるということ書きました。

そして、先日お店で写真を撮ってきたときに、管理人のフレームのクラウンも確認してきました。

サイクルモードで見たホワイトパールのフレームと同じ「丸みを帯びたハートマークのないもの」でした。

画像


サイクルモードのフレームとの違いは、”DE ROSA”の刻印が黒文字になっているところです。

画像


昨日も書きましたが、一部のパーツをブラックにしているので、これで良かったと思います。
・・・でも本当はハートマークの刻印付きが良かったかな^^

それでは宿探しに戻ります~

お訪ねいただきありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年08月18日 05:29
こう言った所のおしゃれ感覚が格好いいですよね。デザイン力はやっぱり高いですね。この辺りが人気の秘密なのでしょうが、その分お値段がやっぱりお高めですからねぇ~ ポチ☆
Tetsu
2010年08月18日 07:35
フォークも丸肩の方がかなり細く見えますね。エアロ形状みたいでフレームの細さがより強調されるような印象ですわ。
2010年08月18日 21:02
KIKUさん>
コメントありがとうございます。

イタリアの職人さんの作るフレームはちょっとした拘りがあるのが嬉しいです。
日本のフレームビルダーさんのところでオーダーして作っても、パイプを選んで、カラーや装飾に拘ればお値段は同じくらいすると思いますよ。

ぽち☆ありがとうございます。
2010年08月18日 21:07
Tetsuさん>
コメントありがとうございます。

ハートマークにつられて肩のあるフォークが良いと思いましたが、レーシーな仕上げなら細く見えるほうが良いかもしれませんね。
クラシックな仕上げなら古い方でしょうか。

イタリアンカットのラグはきれいですね。

この記事へのトラックバック