シラス(クロスバイク)のスタンドを外してみました

腰痛がだいぶ良くなってきたので、今日から自転車通勤復活のこのブログの管理人です。
腰痛でなくても月曜日と火曜日は雨だったので自転車通勤はしなかったのですがw

そんな今日はシラス(クロスバイク)のスタンドの話です。

通勤やポタめしでメインに乗っているシラスは(仕事中や食事中に)駐輪することが多いのでスタンドを取り付けています。
これはバイクを自立できる方が駐輪場所の選択肢が格段に増えるからです。
写真を撮るときにも構図の自由度が上がって便利ですw

画像


ただ、浜松は風が強い日が多いのでスタンドだけでは風による転倒の危険性があります。
固定できる場所があるときにはそこにロックで縛り付けるようにしています。

スタンドはシートステーとチェーンステーに固定するタイプ。

画像


管理人がロードバイクを通勤で使わない理由のひとつはスタンドです。
無いとやっぱりちょっと不便そうです。
ただ、ロードバイクでの通勤もちょっと魅力を感じている今日この頃なのです。

ということで、これから通勤でロードバイクを使おうと考えたときにどれくらい不便になるかを確認するために思い切ってスタンドを外してしまうことにしました。
付いていると使っちゃいますからねww

画像


外した後のシートステーとチェーンステーには塗装の歪みと剥がれ傷がありました。
やっぱり車体を支えているスタンドの組み付け部には負荷が掛かるのですね。

シートステー

画像


チェーンステー

画像


走ることが目的のロードバイクには重さによるデメリットがあるのでスタンドを付けませんが、やっぱり重さは結構ありますね。
スタンドを外したシラスの本体(のみ)重量は10.2kgから9.9kgになりました。
お~っ、10kg切ったwww

明日からしばらくの間はトライアル期間~

不便だったら戻せば良いだけなので気楽に試してみます。

お訪ねいただきありがとうございました。



"シラス(クロスバイク)のスタンドを外してみました" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント