画像縮小ソフトを比較してみました

せっかくカメラを変えたのにブログの写真が「あまりきれいに見えないなぁ~」と思っているこのブログの管理人です。
この話では、とりあえず管理人の写真の構図とか、センスの話はちょっと置いておいてください^^;;

カメラで撮影した画像のサイズは「FINE 3648×2736」に設定しています。

カメラで撮った画像をそのままパソコンのモニターで確認するときれいに見えるので、どうやらブログに載せるために使っている画像縮小ソフトに原因がありそうです。

ということで、画像縮小ソフトをいくつか用意して比較してみました。

以下は、元画像(3648×2736)をブログ用のサイズ640×480にリサイズしたものです。

「藤 -Resizer-」
画像


画像


「JTrim」
画像


画像


「VIX」
画像


画像


いかがでしょう?

好みでわかれるところかも知れませんが、管理人は「藤 -Resizer-」がいい感じに見えます。

このソフトに使われている拡大・縮小アルゴリズムのLanczos3法(「JTrim」も同じにしています)は、Photoshopで使われているバイキュービック法に負けないくらいきれいに処理できるみたいです。
管理人は残念ながらPhotoshopを持っていないので出来ませんでしたが、機会があれば一度比較してみたいです。

このブログはこれから「藤 -Resizer-」を使ってみたいと思います。

お訪ねいただきありがとうございました。



"画像縮小ソフトを比較してみました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント